歯列矯正は審美性を重視

歯列矯正と聞くと「治療中は口元が目立つ」という、イメージがあるのではないでしょうか。
一般歯科の多くはメタルブラケットという、歯列矯正を行っています。
この治療は金属製のワイヤーなどの器具を、歯の表面に装着するのが特徴です。
金属の器具が口を開けると、どうしても目立ってしまいます。

大人になってから歯列矯正を考えると、矯正器具が目立ってしまう事に抵抗があり、なかなか治療を受けられないという方が多いようです。
ただ、最近は金属の矯正器具を一切用いない、目立ちにくい歯列矯正治療も行われています。
治療中の口元が目立つのが嫌という方は、目立たない歯列矯正治療にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

目立たない歯列矯正治療には、インビザラインやクリアアライナーといった治療法が挙げられます。
これらの歯列矯正治療は、透明なマウスピースを装着して歯を少しずつ移動させるのが特徴です。
インビザライン・クリアアライナーどちらの治療法も、定期的にマウスピースを作り直して、徐々に歯を正しい位置へと戻していきます。

マウスピースは1日約20時間程度と、ほぼ1日中装着しなければいけませんが透明なので、喋ったり笑顔を作った時も歯列矯正を行っていると、周囲にばれにくいと言われています。
口元の審美性を考えた歯列矯正を行いたいのであれば、マウスピース矯正がおすすめです。

また、マウスピースを使った歯列矯正は、金属の矯正器具を用いる治療で起こるデメリットを、解消出来る点も魅力です。
金属製のワイヤーや器具が舌は頬の内側などに当たり、痛みを感じる事があります。
マウスピース矯正であれば、舌や口腔内にダメージを与える事は無いので痛みを感じる事もありません。

金属製の矯正器具を使った治療は口腔内に強い違和感を感じやすく、食事がしにくい・発声しにくいというケースもあるようです。
インビザラインなどマウスピースで矯正する治療の場合、食事や発声を妨げる事が無いので、日常生活の際にストレスを感じにくいでしょう。

また、金属製の器具を一切使用しない歯列矯正なので、マウスピースを使う治療法であれば金属アレルギーを持つ方でも、問題なく歯並び・噛み合わせを良くする事が可能です。

審美性を損なわず、しかも口腔内へのダメージが少ない・食事や発声に影響が出ないインビザラインなどマウスピースを用いる治療法は、大人の方にこそ向いている歯列矯正の治療方法と言えるでしょう。

マウスピースでの矯正は虫歯予防などの管理がしやすい

インビザラインをはじめとする、マウスピースを使った歯列矯正治療は審美性の良さだけが、メリットではありません。
マウスピースを自由に取り外しできる事から、口腔内を清潔にキープする事が可能です。
金属製のワイヤーや器具を使う治療法の場合、ずっと器具を取り付けたままで食事や歯磨きを行います。
歯磨きを丁寧に行ったとしても食べかすが、器具の隙間に入り込んでしまい、落とせないケースが多いようです。

器具の隙間に残ってしまった食べかすは歯垢から歯石となり、歯磨きでは落とせなくなってしまいます。
歯石が溜まると歯周病を引き起こすリスクが高まり、せっかく歯並びが良くなったとしても、口腔内の環境が悪くなってしまうかもしれません。
もちろん、歯磨きが行き届かない事で虫歯や口臭といったトラブルにも繋がります。

一般的な歯列矯正治療だと口腔内の衛生面をキープするのは、時間をかけてメンテナンスする必要がありますが、マウスピースでの歯列矯正であれば普段通りのメンテナンスで十分、衛生面をキープする事が可能です。

インビザラインの使用について

1日約20時間程度、マウスピースは装着しなければいけないものの、残りの時間内であれば外しても問題ありません。
食事や歯磨きを行う際は、マウスピースを外す事が出来ます。
取り外しができるため、歯磨きやフロスといった通常のメンテナンスも行え衛生的です。
歯に器具が付いた状態でメンテナンスをしないので、普段のお手入れでもしっかり汚れを落とせます。

衛生面も優れている

口腔内同様、マウスピースも汚れを落とせるようになっており、ワイヤーを使う治療法よりもより口腔内の衛生面をキープ出来るようになっています。
食事をする時にマウスピースを取り外す事で、食事がしにくいという事もなく美味しく食べられるという点も、マウスピースを使った歯列矯正のメリットです。

衛生的なので歯周病や虫歯など、口腔内の病気を引き起こすリスクも下げられる点は、マウスピースを使う歯列矯正のメリットと言えるでしょう。
また、簡単にマウスピースは取り外しができるので、歯列矯正の治療と同時に、虫歯の治療やホワイトニング治療も受けられます。

一般歯科の治療に加え、歯列矯正・審美歯科の治療も得意としている歯医者さんを選べば、一気に歯の印象を変える事が可能です。
自分で歯や口腔内、器具のメンテナンスや管理がしやすい、インビザラインやクリアアライナーといったマウスピース矯正、審美性の面から考えてもおすすめの矯正治療と言えます。

関連記事

このサイトの情報

歯列矯正とは、読んで字のごとく歯並びを整えることを言います。歯列矯正を行うからには美しい歯並びを目指して自分に自信を持ちましょう。

アーカイブ
フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード